ProjectMotion2
2121

Project Motionは「動き」をテーマにしたインスタレーションのデザインを通じて、様々な表現を学んでいくプロジェクトです。完成した作品が、現在 21_21 DESIGNSIGHT「動きのカガク展」にて展示されています!


風や水の流れ、重力や移動。私たちは常に様々な動きの中で生きています。そして私たち自身も動き、動かされています。もっと小さな世界目を向けると。すべての細胞や素粒子までもが動いているのです。こうした多様な「動き」は、時間や音楽、光や影など、他の要素とどのように関連しているでしょう。私たちにとって「動く」というのはどんな意味を持つのでしょうか。


インスタレーションが完成するまでには、アイデアの発想から、装置の設計、プログラミング、ビジュアル・映像表現まで、様々なデザインプロセスが重なり、並行していくことになるでしょう。東北工業大学、鹿野研究室の3年生(2014年度)を中心に、クリエイティブデザイン学科の学生たちが主体となって進めていく、総合的なデザインプロジェクトです。

  • 2016/03/04

    ワークショップ開催

    2015年9月12日(土)「プロジェクト・モーション ワークショップ」が2121 DesignSightにて開催されました。こ

  • 2015/09/01

    ワークショップ開催にむけて

    2121 Design Sightにてワークショップを開催することになりました。そこで2年生を中心にチームを結成し、どのような参加者に向けて、どんな内容にするのかを検討してきました。

  • 2015/06/15

    作品の設置

    2015年6月15日。いよいよ作品を展示する日がやってきました。

  • 2015/05/23

    作品解説1

    学生たちの様々な試行錯誤を経て、作品がひとつのカタチになろうとしています。プロジェクトはアイデアが具体化する段階に突入しました。

  • 2015/05/22

    試作機

    これまではメンバーの頭の中でそれぞれ組み立てられていた作品が、ついに具体的な形として現れてきました。

  • 2015/04/24

    作品化へ向けて

    一つの作品をチームで作るためには、役割分担が重要になります。

  • 2015/03/23

    最終プレゼン

    3月23日。8回目のProject Motionは、クリエイティブディレクターを菱川勢一さんを迎えての開催となりました。

  • 2015/03/17

    技師さんの協力

    東北工業大学のクリエイティブデザイン学科がある棟には、金属工場があります。

  • 2015/03/16

    方向性を絞り込んでいく

    プロジェクトの初期段階では、アイデアをいかに広げていくか、様々な方向の可能性を検討してきました。

  • 2015/03/03

    可能性を探る

    四回目のワークショップでは、動きを作り出すための技術的な可能性を探りました。

  • 2015/02/11

    作りながら考える

    モノと映像の動きを一緒に 第三回目のワークショップは「作りながら考える」をテーマにワークショップを進めました。

  • 2015/01/29

    第二回アイデアの一覧

    第二回のアイデアワークショップで提出されたアイデアの一覧を作りました。

  • 2015/01/27

    二回目のワークショップにて

    二回目のワークショップは、展示会のディレクターと学生たちのビデオ会議を通じた意見交換からスタート。

  • 2015/01/27

    円運動と揺れ

    円運動をX軸とY軸に分解すると、2つの波が現れます。逆に考えると、2つの揺れの合成で円運動が作れるということにもなります。

  • 2015/01/20

    第二回ワークショップについて

    次回のProject Motionワークショップは、下記の日程で行います。 1月23日(金) 13:00〜15:00ぐらい 鹿野研究室もしくはXD実習室

  • 2015/01/19

    第一回アイデアへのコメント

    第一回のアイデアワークショップで提出されたアイデアの一覧を作りました。

  • 2015/01/13

    第一回アイデアワークショップ

    2015年1月9日。Project Motionの記念すべき第一回目のワークショップが開催されました。

  • 2015/01/09

    インスタレーションって?

    空間にオブジェや装置を置くことで、その空間の意味や価値を変化させて、一つの作品として成立させる表現手法です。

東北工業大学 クリエイティブデザイン学科 鹿野研究室