様々なご縁があり、2017年より鹿野研究室の拠点は宮城大学の事業構想学部となりました。これまで大変お世話になり、教員としての勉強もさせていただいた東北工業大学には、今後も非常勤講師などで協力させていただきたいと考えています。

大学を移る事は私にとってとても大きな環境の変化でした。しかも移った先の宮城大学は、今まさに大学改革の中にあり、新しい体制のもと新しいカリキュラムがスタートしたばかりという状況です。この半年は(若干混乱しつつも)何とか新しい環境に慣れようと明け暮れた日々でした。こうして日記をかけているのも、何とか大混乱を抜け、ちょっと落ち着いてきたからなのかもしれません。

この変化をサポートしていただきました、大学の職員や教員などの関係者の方々に御礼を申し上げます。また家族の支えにも感謝の気持ちでいっぱいです。今後、この支援に応えられるよう、若者たちへのデザイン教育に力を注いでいきたいと思います。

メニュー