アカデミックインターンシップ

日記

2017年9月5日、高校生に向けたアカデミックインターンシップの講師を担当しました。これは宮城大学が主催となって開催している、オープンキャンパスや入学前教育のようなものです。

講義のテーマはデザインとメディア。授業直前のアンケートを元に内容を構成し、参加する高校生達が関心を持っている事柄を入り口とすることで、受け身ではない受講になるように心がけました。

また、今回は席の配置にも一工夫してみました。通常の向かい合う4人がけのテーブル席を、V字型に変更することで、座学とグループワークの両方に対応できないかという試みです。個人的な印象としては、教員と学生の距離感が若干短縮できたのでは?と感じました。

Related Posts

No results found

メニュー