WordPress + Page Builderによるレイアウト

Impreza, Wordpress
WordPressの特徴

・専門知識がなくてもWEBが作れるCMS
・幅広いブラウザのサポート
・テーマによる外観の変更
・プラグインによる多様な拡張

Imprezaの特徴

・Wordpressのテーマの一つ
・美しいビジュアル
・Page Builder レイアウト
・カスタマイズの容易さ

WordPressのテーマImprezaで使用することがきるプラグイン「Page Builder」は柔軟なレイアウトを実現します。HTMLやCSSをコーディングせずに、高度なレスポンシブルデザインが可能になります。

Page Builderの基本となるのは「行(カラム)」です。行は「要素」を入れる枠組みのようなもので、様々な要素を追加したり、分割することができます。

Page Builder共通のアイコン

Page Builderによるレスポンシブルなカラム(列)

行を分割することで実現する複数カラムレイアウトは、自由で柔軟なデザインを可能にします。下記ページでレイアウトの多様性を確認してみてください。

レスポンシブルなレイアウト一覧

多様な要素でコンテンツ構築

Imprezaにはテキストや画像といったシンプルなものから、複数の画像を用いたギャラリー、タブ切り替えなど多種多様な要素があります。全ての要素を知っている必要はありませんが、要素の理解は表現力の向上につながるはずです。

要素のダイジェスト

要素の種類はデフォルトで約50タイプほどありますが、使用頻度の高い要素は「テキストブロック」「Single Image」など、限られてくるはずです。作例が掲載されている公式サイトへリンクしてありますので、どのような要素があるのか各自確認してください。

行を入れ子にして複雑なレイアウトを実現
HTMLやJavascriptの記述も可能

Related Posts

No results found