鹿野研究室 卒業研究

空と遊ぶ

体を使って遊ぶインスタレーション
sora
早坂真美
2013
東北工業大学
2013インスタレーション

研究概要

幅広い年齢、様々な国の人が楽しむことの出来る映像を用いた体験型インスタレーションを制作。文字での説明を行わずにビジュアルのみで世界観を表現し、体を動かして楽しむことのできるものとした。なおインスタレーションとは、ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて場所や空間全体を作品として体験させる表現や仕組みのことである。リアルタイムに生成されるビジュアルを用いながら一貫したテーマの中で複数のインスタレーションが連続的に体験できたら楽しいのではないかと考えた。自分自身、体を動かして遊ぶインスタレーションを体験した時に楽しい、もう1回遊びたいという気持ちが生まれたのでそのような作品を作ることを目指した。

教員からのコメント

Kinect+Processingを使用したインタラクティブなビジュアル作品。人の動きに反応して映像がインタラクティブに変化していく。1つの世界観を3つのシーンで構築。空が表現のモチーフとなっており、月や虹、雪などが舞い散る演出が施されている。

メニュー