鹿野研究室 卒業研究

ミサンガ作りを学ぶためのツール

手作りアクセサリーの制作を支援するツール
Misanga Kit
渡邉悠香
2013
東北工業大学
2013ツール

研究概要

ミサンガとは刺繍糸やビーズで作られたアクセサリーの事。手首や足首に巻き付けて使用し、自然に切れたら願い事が叶うと言われている。材料費もかからず、作り方も難しくないことから、気軽に手作りすることができる。2011年3月11日の東日本大震災では、多くの企業や個人で手作りミサンガを作製、販売しチャリティー活動を展開する動きも見られた。単なるアクセサリーとして身に付けるのではなく、長い期間身に付けることで思い入れを感じたり、人の気持ちや願いが込められていることがミサンガの魅力である。手作りでミサンガを制作をする上でいくつかの問題が生じる場合がある。

1)様々な模様と色と組み合わせで完成が予想しにくいため、制作前と制作後のイメージが異なる。
2)様々な模様があり、習得が困難なため、デザインがワンパターンになってしまう。
3)本等を用いて編み目記号から制作する際に、実際に使用する糸の色と異なる為、編み方が分かりづらい。

これらの問題を解消し、手作りの失敗を減らし、より気軽にミサンガを作りたいと考えた。

教員からのコメント

手作りアクセサリーの制作を支援するツール「Misanga Kit」。ミサンガという手足につけるアクセサリーの制作支援を行うためのアプリケーション。

Flashで開発。あらかじめ用意されたテンプレートをベースに、豊富なカラーバリエーションを試したり、作成に必要な糸の長さや本数、編み方を知る事ができる。

メニュー