マイクとPCオーディオのミックス

教員のためのBreakfast入門

ZoomやTeamsなどのオンライン講義やビデオ会議では、基本的にマイクの音声のみが使用され、パソコン上で再生されている音楽やYoutubeなどの音は使用されません。画面共有時のみ(設定がされていれば)パソコンのオーディオも使用可能ですが、演習時など、常にパソコンの音もマイクとミックスして使用したい場合もあります。

※下記の設定では音声のミックス配信や映像記録はできるのですが、WindowsのTeamsでは学生の声を聞くことができませんでした。聞く場合はTeamsのスピーカー設定を「VoiceMeeter Input」に設定する必要があります。ただしこれでは、映像の記録にPC音声が入らなくなっています…。現在調査中です。

このチュートリアルでは、上記のようなサウンドのミックスと配信するための方法をWindowsとMacの二つの環境で紹介します。設定を復元できるように、変更前の設定をスクリーンショットやメモで保管しておくのが良いと思います。また、こうした設定を復元できる自信のない方にはお勧めしません。

会議などによってはPCオーディオが邪魔になる場合がありますので、必要な状況に合わせて活用してください。なおこのチュートリアルはBreakfastとは直接関係ないのですが、オンライン講義にまつわる話題ということで取り上げました。

Windowsの場合
メニュー