モーショングラフィックスのためのUnreal Engineチュートリアル

このチュートリアルは、Unreal Engineに興味はあるものの、3DCGやゲームではなく、モーショングラフィックスやメディアプログラミングの延長として使ってみたい、という方向けに書きました。Unreal Engineは高度な表現が可能なゲームエンジンです。実際Unreal Engineで開発されたゲームが数多くリリースされており、その表現力はすざまじいものがあります。

公式チュートリアルの情報はとても充実していて便利です。しかしUnreal Engineは大規模なアプリケーションですので、どこから手をつけて良いか分からず、高度な公式サンプルを開き、その複雑さに挫折する。というケースも多いと思います。このチュートリアルでは最小限のサンプルファイルで原理を体験し、公式ドキュメントで詳細を学ぶという流れを想定しています。

このチュートリアルが、Unreal Engineという最先端の表現ツールへの入り口となり、皆さんの創造力を大きく拡張できるきっかけになればと思います。私自身もUnreal Engineを学び始めて時間が経っていないので、もし誤った情報や、より効果的な方法などがありましたら、Twitter(@zuga)などでお知らせいただけると助かります。

Unreal Engine入門(1) はじめの一歩

UnrealEngine
概要 第1回目の目標はUnreal Engineを起動し、簡単なサンプルシーンを改造しながら使い方に慣れることです。Unreal Engineのチュートリアルは3Dキャラクターがリアルに動き回るものが…

Unreal Engine入門(2) 基礎知識

UnrealEngine
概要 今回はチュートリアルを進めていく中で必要な基礎知識を紹介します。レベルやアクタ、ブループリントクラスといった言葉がどんな概念を示しているかを理解しておくと、今後のチュートリアルをスムーズに進めら…

Unreal Engine入門(5) サウンドのビジュアライズ

UnrealEngine
概要 今回のチュートリアルのテーマはサウンドのビジュアライズです。再生中のサウンド音量を解析して、アクタの大きさと色に反映させます。プラグインの導入など、サウンド機能に特化する内容で、若干難易度が高く…
メニュー